ハイエースワゴンは、車としての基本性能の高さに定評があり、法人向け需要の高さが特筆できる点です。

車としてのポテンシャルが高いハイエースワゴン
車としてのポテンシャルが高いハイエースワゴン

車としてのポテンシャルが高いハイエースワゴン

ハイエースワゴンといいますと、ハイエースバンと基本的コンポーネンツが共通となっており、抜群のスペースユーリティを誇る、トヨタでは上級クラスに位置づけられた、乗用タイプの1BOXカーとして、非常に人気の高い車です。
多くの積載が可能で、使い勝手が良いと定評の、バン仕様の荷室部分が乗用スペースとなっており、広々としたくつろぎの空間を実現しており、快適装備やシートや内張りの質感なども、高いレベルとなっており、走る応接室というような佇まいをかもし出しています。

このように、ハイエースワゴンの1BOXカーとしてのポテンシャルの高さは、言うまでもありませんが一般ユーザーはもちろんのこと、旅館業などの送迎車や、ジャンボタクシーなどの法人向けの需要が非常に高いという点は、特筆できる部分と言って良いでしょう。
これは、装備や質感の充実度のレベルの高さにも増して、走る曲がる止まるといった、車本来の基本性能の高さですとか、維持していくに当たっての、故障や耐久性に関わるトラブルに対しての、これまでの長い歴史の中で積み重ねられてきた、信頼性の高さが確かなものであるということの、何よりの現われなのではないかと思います。